妊活サプリは飲んだ方がいいの?本当に必要?

 

妊娠力を高めてくれる妊活サプリ。「サプリって飲んだ方が良いの?」と疑問に思っている人もいますよね。妊活サプリが必要なのはどんな人なのか、どのような商品を選ぶべきなのかを紹介していきます。

 

妊活サプリが必要なのは30〜40代

妊活サプリが必要なのは30〜40代。妊娠力の高い20代女性の妊娠率が25.5〜43%に対し、35歳前後になると14.5%、40代では5%まで妊娠率が低下してしまうのです。

 

年齢とともに確実に妊娠率が低下し、生活習慣によっては不妊症になる可能性もあるので、30〜40代の方は妊活サプリを利用して妊娠しやすい体作りを早い段階から行った方がいいでしょう。

 

30〜40代の妊活は葉酸サプリではダメ

妊活雑誌などで「葉酸サプリ」を飲むことが推奨されていますよね?

 

葉酸サプリは「神経管閉鎖障害」の予防や精子・卵子の染色体異常予防、流産やダウン症の予防になるので妊活女性にとって必須だといえます。必ず摂取しましょう。

 

でも、30〜40代の妊活には葉酸だけ不十分。葉酸は子供の成長のために必要な成分ですが、妊娠力を上げるための働きはあまり期待できないからです。ですから、30〜40代で妊活を始める人は妊娠しやすい体作りに必要な成分が配合されているサプリメントを選ぶようにしてください。

 

積極的に妊活を頑張りたい人におすすめの妊活サプリはベジママとフルミーマカです。どちらも妊活成分がたっぷり配合されているので、葉酸の働きプラス妊娠力を高める効果を期待することができます。

 

 

ベジママ・・・ベジママには卵子の材料となり女性ホルモンを高める働きをするビタミンE、豊富なミネラルを含み、体を内側から綺麗にしてくれるルイボス、海外では不妊治療にも使われていて生活習慣対策効果もあるピ二トール、など注目の妊活成分がたっぷり配合されています。バランスよく栄養を取り入れることで体の調子も整います。

 

 

フルミーマカ・・・フルミーマカに含まれる葉酸以外の妊活成分は、国産マカとショウガです。アミノ酸の含有量がほかの成分の比べ物にならないくらい多いマカは、生殖機能を高めたり、体内リズムを整えてホルモンバランスを正常にしてくれる効果があります。

 

フルミーマカに使用されているマカは国内産なので安心感も高いですよね。さらに、冷え性改善効果のあるショウガも配合されているので、妊娠しやすい体へと導いてくれます。

 

30代〜40代の妊活では妊娠しやすい体作りがカギとなってきます。

 

妊活中に必ず必要な葉酸にプラスして、妊活成分を豊富に含むサプリを選んで妊娠しやすい体づくりを頑張りましょう。